ニュース

(株)丸一観光とWILLER EXPRESS(株)が高速バス事業において業務提携

株式会社丸一観光(本社: 石川県七尾市矢田町 2-1、代表取締役:木下徳泰)は、高速バス 「WILLER EXPRESS」を統括管理・運行するWILLER EXPRESS 株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:平山幸司)と業務提携し、2022年7月14日よりWILLER EXPRESSブランドにて高速バスの運行を開始します。アライアンス事業として運行する路線は「東京~富山・金沢線」で、これを機に「WILLER EXPRESS」は能登エリアまで延伸し、能登エリアを発着する便を丸一観光が担います。

丸一観光

当路線は、これまで丸一観光の高速バス「グリーンライナー」として運行していましたが、お客様の利便性向上を狙い、「WILLER EXPRESS」に生まれ変わります。

運行する車両には、WILLER EXPRESSの代表的な4列シート「Relax(リラックス)」を搭載しています。寝顔を隠せるカノピー(※¹)や隣り合う2席の間に設置した頭の高さまである仕切りにより、プライベート感を確保するとともに、周囲との接触を減らすことができ、コロナ禍での移動も安心・快適にお過ごしいただけます。

本運行の開始に伴い、「東京~富山・金沢線」のお得な運行開始記念キャンペーンを実施予定で、詳細は予約サイト「WILLER TRAVEL」にて6月27日(月)に公開予定です。

丸一観光はWILLER EXPRESSと共に、お客様のニーズを満たすとともに利便性を高め、安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

※¹カノピーは、リラックスシートに搭載した、プライベート空間を作るフードです。

 

高速バスの予約、および「丸一観光「グリーンライナー会員」の廃止・「WILLER会員」へのポイント引き継ぎについて」については、高速バスのページでご確認ください。