採用情報

MARUII PERSON INTERVIEW

社員 & 社長 インタビュー

社員さんたちの「まるいい時間」ってなんですか?

お客様からの
感謝のことばをもらうとき。

2011年入社 / バスドライバー
西村 圭介

前職でお客様を送迎する仕事をしていたのがきっかけで、本格的にプロを目指そうと思い、丸一観光に入社しました。今ではバスの運転士として、毎日たくさんのお客様を安全・快適に、目的地までお連れしています。丸一観光の運転士は、経験年数に関わらず、風通しが良く働きやすい職場だと感じています。また、運転士をしていると、時折お客様からお褒めの言葉をいただきます。「いつもバス酔いがひどいですけど、今日は全然大丈夫でした」と言ってもらえたときは、すごく嬉しかったです。自己満足ではなく、人に認められる仕事をこれからもしていきたいと思います。

「なりたい」「やりたい」気持ちを
応援してくれるとき。

2013年入社 / バスドライバー
池田 傑

バスドライバー未経験の求人がほとんどないこの業界の中で、丸一観光は「未経験の方の『なりたい』『やりたい』という気持ちを応援してくれる会社」でした。支度金制度の充実や未経験者への研修制度があり、そういった会社のサポートがしっかりしていたので、バスドライバーになりたかった未経験の私でも安心して入社できました。また、仕事の魅力としては「お客様との距離が近いところ」です。業務を通じて、毎日様々なノウハウを学ぶことができます。経験者の方もそうでない方も、とても馴染みやすい職場だと思います。最近は若い方もどんどん増えてきているので、すぐに馴染めると思いますよ。

ひとりひとりが相手を尊重し、
みんなが意見を言い合える。

2018年入社 / 車両管理補助
西村 裕加里

現在子育て中で、家から近い職場を探していたところ、求人募集をみかけ応募しました。今ではよく「丸一のバスを見かけたよ」と地域の方々から言ってもらえます。それくらい、丸一観光のバスは地域の方から愛されている存在なんだな、と嬉しく感じます。また、丸一観光のスタッフは本当にみんな明るくて、お互いに何でも意見を言い合える職場です。何か問題が起こっても、みんなで協力して解決しようとします。そんな、相手を尊重しあえるところがとても素敵だなと感じます。これからも与えられた仕事のなかで、問題点や解決策を自分なりに考えて、行動に移すことができるようになりたいです。

明るくアットホームな職場で
仲間といっしょに働いているとき。

2019年入社 / 営業
西花 健

CMでも有名な丸一観光は国内のお客様だけではなくインバウンドの観光事業にも早くから力を入れていて、金沢の魅力を世界に伝えたいと思い、丸一観光を選びました。観光客だけではなく地域に密着したところにも惹かれました。また、事務所の雰囲気が明るくアットホームなところも、この会社の魅力です。ひとりひとりが仕事に対して責任を持ち、何かあれば助け合えるところが好きです。これからも、多くの人に金沢の良さや楽しさを知ってもらい「旅行」という特別な時間を安全、安心と共に提供し続けていきたいです。

社長の考える「まるいいビジョン」を教えてください。

お客様もワクワク、
社員もワクワクする会社へ。

株式会社 丸一観光 代表取締役社長 木下 徳泰

丸一観光はこれまで、他社がやらなかったことを先手を打って取り組んできました。そのおかげで、バスの車種・保有台数が県内ではトップクラス。またバスの平均車歴が新しいので、快適にお客様に過ごしていただける。安全認証は三つ星。貸切観光バス・高速路線バス・旅行事業・タクシーなど、さまざまなお客様のニーズに応えられるように成長してきました。常に現状に満足しない、何事にもまずはチャレンジをするのが丸一観光のいいところです。お客様にもワクワクしてもらいたいですし、社員もワクワクしながら仕事をしてもらいたいですね。また、数ある運送業の中でも、観光バス事業はお客様との距離が近い仕事です。車窓から雄大な景色が見えたとき、目的地へ到着したとき、歓声や感謝の声を直接聞けます。乗務員は運行をするだけでなく、お客様の旅のお供として思い出に残るおもてなしを提供します。乗務員の力でお客様の満足度を変えられるので、やりがいも大きく、『丸一観光バス』なら、無資格・未経験からでも大丈夫。免許取得の制度もあり、万全の教育体制でサポートします。社員のみなさんにとって、働くことが誇りに思える企業「まるいい会社」にしたいと思っています。

RECRUIT MENU