まるいいBLOG

今日5月16日は「旅の日」

今日5月16日は「旅の日」。

1689年の今日、松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅に
出たことが由来だそうです。

「おくのほそ道」は、江戸の深川を出発し、
東北・北陸を周り、美濃国 大垣に到着、
そして伊勢に向けて出発するまでが書かれています。
なんと約150日、2400㎞の旅だったそうですよ!

芭蕉は、石川県では金沢、小松、山中温泉・・・と
句を詠んでいます。

写真は山中温泉 鶴仙渓(かくせんけい)。

鶴仙渓

鶴仙渓

鶴仙渓

鶴仙渓

「山中や 菊はたをらじ 湯のにほひ」
山中温泉の湯の香をかげば、不老長寿といわれる菊を手折(たお)ってその露を飲む必要もない。

芭蕉は長旅の疲れを山中温泉で癒したのでしょうね。

 

▼芭蕉ゆかりの地を訪ねて散策 山中温泉
https://www.yamanaka-spa.or.jp/highlights/walk/walk1

▼芭蕉の足跡をたどる旅 1泊2日 ほっと石川旅ねっと
https://www.hot-ishikawa.jp/course/21039